Star

急に時が止まった 小さな空間

空っぽの自分が写る

大きく息をついて 眩い光を放つ

手に入れよう輝ける星を


時間の流れに怯えている大人になる自分にさえ

だけど走るのを止めたなら もう


夜の光に飲まれても

いつか青く輝く星を手に入れて

雨が心に降るときも

強くあり続ける


黒い空を覗いた でっかい流星が

頬をかすめて過ぎ去っていく


忙しい今じゃ忘れている

幼いころの幸せを もしも今思い出さなけりゃ もう


白い朝になってしまえば

光る星を見つけるのは難しくて

だけど焦ることはないさ

素敵に輝くBlue Star


時間の流れに怯えている大人になる自分にさえ

だけど走るのを止めたなら もう


夜の光に飲まれても

いつか青く輝く星を手に入れて

だけど焦ることはないさ

素敵に輝くTrue Star


作詞・作曲 Ryosuke Katsuragi

Cloudland (Official Website)

名古屋を拠点に活動する冒険者バンド Cloudlandの公式サイト バンドや曲の紹介、ライブ情報などを掲載

0コメント

  • 1000 / 1000